高収入を稼げるタクシードライバーのコツとテクニック2022-04-20T19:41:51+09:00
Loading...

タクシードライバーは本当に稼げるのか?と求人広告を見て疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

実際に高い収入を得ているドライバーは何が違うのか。タクシーの仕事内容、勤務時間、収入の計算方法などの基本情報から、当社で年収700万円の収入をえているトップドライバーの考え方、営業エリア・テクニックまでご紹介していきます。最後までご覧いただき自分にできるかどうかご判断いただければと思います。

1.稼げる人、稼げない人の比較

  • 稼げるドライバー  年収700万円以上
  • 稼げないドライバー 年収400万円以下

とするならば、都内のタクシードライバーの平均月収38万円に届かないドライバーと稼げるドライバーでは何が違うのでしょうか。

稼げるドライバーと稼げるドライバーでは、300万円以上もの差があります。

ではなぜ、ここまで大きな差が出てしまうのか?

それは『効率的に稼ぐための考え方の違い』が大きいのです。

次に営業時間の比較では、効率の良いドライバーよりも稼げないドライバーは、平均営業時間が約5時間長い傾向があります。

営業時間の比較

  • 稼げるドライバー  平均15時間
  • 稼げないドライバー 平均20時間

営業時間の比較もタクシードライバーで稼げる人と稼げない人の大きな違いになっています。

ではなぜこれだけの違いが出てくるのかについては、この後解説していきます。

平成30年のタクシードライバーの平均給与

東京都内のタクシードライバーの平均月収38万円、平均年収470万円となります。

2.タクシードライバーの売上と給与の仕組み

タクシードライバーの給料は、基本的に歩合給になっており計算式は以下のようになります。

1日の売上(客単価 × 1日の乗車回数) × 1ヵ月の乗務回数 × 歩合率=月給

月給の計算式に実際の数字を当てはめると以下のようになります。

1日の売上6万円(客単価1,500円×40回)×乗務回数13×歩合率60%=月給46万8千円

タクシーの給料はこのように、個人の売上を会社が定める歩合率で計算して導き出されます。

また、年収は月給46万8千円×12ヶ月=561.6万円となります。

これが、タクシードライバーの基本的な売上と給料の仕組みです。

3.稼ぐドライバーは「実車率」と「お客様単価」が高い

稼ぐドライバーとは売上を労働時間で割った時間あたりの給料が高い人です。

高い給料を稼ぐためには限られた営業時間で「実車率」と「お客様単価」を上げる必要があります。

次に3名のドライバーの方の1ヵ月間の実績比較をしてみました。

2021年12月度の実績比較

 ドライバ― Aさん Bさん Cさん
 実車率 54% 44% 38%
 走行距離/Km 337 276 255
 実車距離/Km 180 122 98
 営業回数 49 35 43
 1日の売上 ¥74,608 ¥51,461 ¥41,444
 売上/走行距離 221円 186円 162円
 客単価 1,522円 1,470円 963円
 月の売上 ¥895,300 ¥617,530 ¥455,880
 月給(予定賞与込み) ¥548,304 ¥361,544 ¥264,410
 年収(諸手当含まず) ¥6,579,648 ¥4,338,528 ¥3,172,920

※1kmあたりの運賃は約420円として計算

上記は2021年12月現在における当社ドライバー3名(トップクラスのAさん、会社平均的な売上のBさん、下位クラスのCさん)の売上比較です。

実車率が54%のAさんと44%のBさんでは、実車での走行距離が60キロも差があり、1日の売上では21,000円、月の売上では2730,000円の開きとなります。

給与比較では、月13乗務・歩合65%の場合、月給で17.7万円、年収で212.9万円もの差が発生します。

実車率が給与にいかに大きな影響を与えるかが、お分かりいただけたと思います。

またAさんがBさんと同じ給与を得ようと思ったら、44%も少ない時間で稼ぐことができるのです。

60歳以降、年齢が高くなれば長時間の運転は難しくなってきます。

そうなった際に、実車率の高い乗務ができれば短時間でも年収400万円は稼ぐことが可能となります。

4.実車率の高いドライバーの営業エリア

Aさん、Bさん、Cさんの営業エリアを見てみましょう。 

この営業マップは、2021年12月の同じ日の3名の営業パターンのマップです。

トップドライバーのAさん:

朝 大田区から都心に向けて効率よくお客様がつながっています。基本的に、都心の広い範囲で効率よくお客様を見つけています。

ドライバーの営業エリア Aさんの事例

平均的ドライバーBさん:

同じように都心を中心とした営業ではありますが、営業エリアがAさんに比べて狭くなっています。昼夜問わず、駅での客待ちが多いためか、営業エリアが偏っています。

ドライバーの営業エリア Bさんの事例

 

下位クラスのCさん:

大田区、品川区中心で、都心方面での営業はほとんどありません。大田区や品川区での駅での客待ちが中心となっており、駅から近い場所までの営業が多く、駅での客待ち時間が多くなり効率が悪くなっています。

ドライバーの営業エリア Cさんの事例

朝、会社から出発する時点では、みんな同じ条件ですが、目指す方向(営業エリア)をタクシーの利用が多い方向に頭を向けているだけで、必然的に実車率も高くなり、そのままビジネスマンが多いエリアで流し営業を行い、夜には繁華街だけを流しているだけで、実車率、長距離のお客様を見つけることができれば、誰でも高効率の高い営業が可能です。。

5.実車率の高いドライバーの習慣

その1:客待ちはせず流し営業

実車率の高いドライバーは、基本的に待機しているタクシーが多い駅などでの客待ちはしていません。タクシー乗り場やホテルなど待機しているタクシーがいない時以外は、基本は流し営業を行っています。

その2:朝・昼は都心からビジネス街で営業

会社を出発して、朝は、都心に向けて走行しているだけで都心へ向かうお客様を見つけることができます。
都心まで行けば、ちょうど9時頃になるので、そのままビジネス街を流すだけで出かけようとしているビジネスマンを見つけることができます。
もしも、羽田空港へ行ったとしても、羽田空港での営業はしないで、都心に戻るようにすることで、都心へ向かうお客様を見つけ、またビジネス街での流し営業に徹します。

その3:夜は都心から自宅、繁華街で営業

夜から深夜は、都心のビジネス街から自宅へ帰る、または接待など繁華街へ出かけるビジネスマンを狙います。深夜にかけては、深夜まで営業している繁華街を中心に流し、例え遠くまで行ってもできる限り繁華街へ戻ります。

6.実車率の高いドライバーのテクニック

 

とにかく時間帯を意識して人の多い場所で車を走らせる
時間に合わせて、人の動きを的確に把握することが必要です。朝の通勤時間は、いくら都心のビジネス街を走ってもお客様を見つけることはできません。時間に合わせて、人が多い場所を意識して営業することで実車率も高くなります。

その1:車をゆっくりと走らせる

片側3車線の広い道路では、できる限り左側をゆっくり走行すること。また、場所によっては、片側1車線の道路を選んで走行することも実車率向上につながります。

その2:お客様の目的地に到着したらすぐに次のビジネス街、繁華街へ進行する

お客様を少し都心から離れたエリアまでお送りしたときは、都心へ戻るまでのルートの途中に、ターミナル駅や大きなビジネス街があればそこを通過するようにします。

その3:接客術

明るい挨拶、明るい接客をしていれば、自然にお客様からの信頼度が増加します。時には、いつも遠くまでタクシーを利用されているお客様から、またお願いしたいので、「連絡先を教えてください」と言われ、定期的に利用していただけることもあります。
お客様からコンサート、イベントや大きな講演会などの情報を入手することで、終了する時間にその会場へ行くとお客様を見つけることもできます。

その4:流し営業のテクニック

流し営業で大切なことは、常時、自分が走行している位置と近くの繁華街、ビジネス街の方向を考えながら進行するルートを選ぶことです。
    また、日頃から、ラジオやスマホで交通、電車情報、イベント情報などをリアルタイムで入手しておくことが大切です。
例えば、電車が止まっている情報を入手したら、その路線の駅付近へ行くようにするだけで、電車が動かなくて困っているお客様を見つけることができます。

その5:付け待ちのテクニック

流れが悪いタクシー乗り場には絶対につけないこと。悪いときには、2時間以上も待機することもあります。流し営業をしながら、ホテルや駅などのタクシー乗り場の待機車両が少ないとき付け待ちをすることが基本です。

7.稼ぐドライバーのメンタル

稼ぐドライバーは、どんなに暇な時でも「あきらめない」ということ。長時間、運転しているとお客様がいない時間が多くなると、「今日はダメだなー」とあきらめてしまうドライバーも多いはず。すると、動きが悪くても駅やタクシー乗り場で客待ちをしてしまうことになります。

「あきらめない」ドライバーは、まったくお客様がいない時には、少し止まって休憩したり、空車のタクシーの後ろを走らないようにするなどして、タイミングを変えながら気分転換するだけで、お客様を見つけることもあります。あせらないで戦略的に行動することが営収アップにつながります。

8.稼ぐための環境

高い収入、希望する収入を稼ぐには自分の力、努力以外に環境が大事です。当社では、教育環境と職場環境が整っており働きやすい環境があります。

その1)教育環境

当社では未経験入社がほとんどのため社員教育に力を入れています。

乗務開始後に「最大6ヶ月間の新人研修」を「現役プロドライバーの先輩乗務員」が行っていますので、実際にどうすれば売上が上がるか、 その日の走行データを元に、具体的な生きたノウハウを直接伝授してもらうことができるので成長も早いのです。 自己流になりがちなタクシー営業に、「稼げる生きたノウハウをプラス」することで、 研修後に生徒が先生を上回るような事例も起きています。

教育制度はこちら>>

その2)人間関係良好な職場環境

職場環境についてはあなたの足を引っ張るような人がいない会社が良いです。”会社選び”も重要ですがそれ以上に重要なのは実は”社員選び”なんです。

何故なら会社の教育制度だけでなく、先輩ドライバーの生きたノウハウやアドバイスが稼ぐドライバーになるためには欠かせません。

当社は未経験で同じような境遇で入社された方がほとんどですから、入社された仲間に本当に親身になって相談に乗って力になってくれます。

9 アプリ・無線の活用

当社が加盟するチェッカーグループでは、2021年4月頃からタクシーアプリS.RIDEを導入し、迎車予約数も増加しています。特に高効率ドライバーは、通常の流し営業に加えて、チェッカーの無線配車、S.RIDEの迎車予約の応答率も高い傾向にあります。特に、土日祝日の午前中など、お客様があまりいない時間や、平日の営業でなかなかお客様を見つけることができない時間には、無線やS.RIDEの呼び出しは必ず応答するようにしています。S.RIDEや無線でタクシーを呼ばれるお客様の中には、遠方まで行かれるお客様も期待できます。

駅での客待ちが多いドライバーは、無線やアプリの応答率が悪い傾向が見られますが、稼ぐドライバーは、流し営業をしながら無線やアプリの応答には必ず対応することにより、コツコツ売り上げを伸ばしています。

S.RIDEとは、お客様の需要にあわせて、配車指示が届き、そのままお客様を目的地までお送りします。クレジットカード、交通系・ID・Quickpayだけでなく、PayPayなど各種ネット決済にも対応しています。

S.RIDE月別迎車回数

S.RIDEの月間迎車推移

2021年5月から開始し、迎車回数も2倍に伸びています。
コロナ禍で道路へ出て自分でタクシーを見つける時代から、アプリによるタクシー予約需要が高まることも予想されます。その需要に敏感に対応し、無線やアプリによる予約に対応できるかがポイントとなります。

S.RIDE活用ドライバーの売上比較

 

S.RIDE回数

S.RIDE売上

月間売上

平均売上

 Sさん

19回

75,530円

849,700円

70,808円

 Nさん

0回

0円

548,460円

45,705円

月間約90万円稼ぐドライバーSさんは、S.RIDEで月に75,530円の売り上げがあります。これは平均的なドライバー 1出番の1.5倍ほどの売り上げをS.RIDEで稼いでいることになります。

平均的な売上のNさんは、S.RIDEの迎車予約をまったく取っていません。駅での付け待ちが中心であるため、平均的な売上で頭打ちになってしまっています。同じようにお客様を待つといっても、アプリや無線で呼ばれるほうが効率がよくなることがおわかりいただけるでしょう。

インタビュー

名 前 F・Aさん
前 職 自動車整備士
入社年 2015年
趣 味 カーレース

 

自動車整備士から運転が仕事になるタクシードライバーへ

もともと車の運転が好きで自動車整備の仕事を始めましたが、毎日、車相手のハードウェア的な仕事だけではなく、もっと広い視野で車にかかわる仕事をしたいと感じていました。そんなとき、場所や地理を覚えることや人とのコミュニケーションも好きということもあり、タクシードライバーという仕事に興味があり、自分はタクシードライバーに向いていると感じました。

やりがいはお客様からの「ありがとう!」の言葉です

「ありがとう!」とお礼を言われることが快感です。 例えば道が渋滞しているときに裏道を使ってスムーズに到着したときに感謝されたときなど、嬉しかったですね。

また、勤務が一日おきなので、ここまで趣味の時間を有意義に使えるとは思っていませんでした。前職のときよりも、とても充実した毎日を送っています。

実践的な新人研修で短期間でレベルアップ

新人教育いただく先輩ドライバーの方に乗務しながら実践的なアドバイスを頂くことができたので、すぐにレベルアップすることができました。

印象深いエピソードとしては同乗指導中に、お台場まで急いでいるお客様を乗せた際に、同乗の先生と一緒に走るルートを考えて無事、スムーズに到着できたときは面白い経験ができました。

会社の雰囲気は仲がよいアットホームな環境です

会社の人間関係はみんな気さくで仲が良いアットホームな雰囲気の会社なので、仕事のことやプライベートなことでも話しができますね。

タクシーの仕事は情報が大事なのですが、先輩後輩、年齢関係なく情報も共有しあっているので、仕事がやりやすいですね。

転職者へのメッセージ

タクシー業界は今、大変な時期ですが運転が好きな方、いろいろなお客様との出会いがある仕事なので、楽しめると思います。

是非、チャレンジしてみてください。

 

よくある質問

普通自動車免許のみで大丈夫ですか?2021-10-24T17:32:28+09:00

2種免許を取得していただく必要がありますが、入社後に教習所に通っていただき無料で取得いただけます。

年齢制限はありますか?2021-10-24T17:32:35+09:00

60歳まで応募可能です。

Q 教育制度はありますか?2021-10-24T17:32:55+09:00

業界でも珍しいのですが、現役トップドライバーが教育担当です。乗務毎の日報から直接、具体的なアドバイスやノウハウを伝授しています。

Q 売上のノルマはありますか?2021-10-24T17:33:00+09:00

ノルマは一切ありません、当社のドライバーの皆さんはご本人の得たい収入をもとに売上目標を立てて努力されています。

Q 何歳まで応募可能ですか?2021-10-24T17:33:10+09:00

応募は60歳までとしておりますが、それ以上の年齢の方を採用したケースもありますので、まずはお問い合わせください。

再雇用後も同じ収入を得ようとするなら、なるべく体力がある早い方が良いと思います。

ご応募・お問い合わせ

03-6715-5881

お電話は平日8:00~14:00で受け付けております。
※時間外は面接予約のみが可能です。

応募フォーム

メールでのご応募は24時間受付ております。

当社の特徴

採用情報

Go to Top