タクシードライバーの3つの働き方とは

タクシーは『自営業であり社員』です。多くの事柄に自分が裁量権を持つ「自営業」としての側面を持ちつつ、会社からは社員として仲間からのバックアップを得ることができます。

当社では、タクシーで稼ぐことが目的の方、地域のお客様向けに女性ならではの細やかな気遣いとサービスを提供したい方、定年後の働き方を見据えたタクシーでの働き方の3つをご紹介させていただきます。

1.高収入を稼げる高効率な働き方


実際に高い収入を得ているドライバーは何が違うのか。当社で年収700万円の収入をえているトップドライバーの考え方、営業エリア・テクニックまでご紹介していきます。

1.稼げる人、稼げない人の比較

2.タクシードライバーの売上と給与の仕組み

3.稼ぐドライバーは「実車率」と「お客様単価」が高い

4.実車率の高いドライバーの営業エリア

5.実車率の高いドライバーの習慣

6.実車率の高いドライバーのテクニック

7.稼ぐドライバーのメンタル

8.稼ぐための環境

9 アプリ・無線の活用

 

高収入を稼げる高効率な働き方とは

2.地域アテンダントドライバーの働き方


当社では2019年より女性が働きやすい環境と女性の優れている面を活かせる「地域アテンダントドライバー」という職種を新たに設け、地域のお客様の様々なご要望に対して、ホスピタリティーや柔軟な対応ができるドライバーを採用し、現在は2名体制で運行しています。

  • 女性のホスピタリティを活かせる仕事
  • 仕事のやりがい
  • お客様の声
  • 給与と勤務体系

について解説しています。

 

地域アテンダントドライバーの働き方

3.70歳以降の収入確保


当社では定年を迎えたシニア層がその後も会社に残り頑張っていますが、皆さんそれなりに生活をうまくコントロールされていると思います。

当社は65歳で定年となりますがそのまま離職するのはまれなケースで、約90%の方が再雇用を選択しています。

  • 65歳定年後にタクシードライバーを続ける3大理由
  • 定年退職後でもタクシーを続けられる理由
  • 年金で不足する分はタクシーで稼ぐ
  • 個人のライフプランに合わせた働き方

について解説しています。

 

70歳以降の収入確保について

ご応募・お問い合わせ

03-6715-5881

お電話は平日8:00~14:00で受け付けております。
※時間外は面接予約のみが可能です。

応募フォーム

メールでのご応募は24時間受付ております。