ブログ

ドバイで空飛ぶタクシーが実用化か?

2017-03-05T15:50:16+00:00

有人ドローンを開発しているEhang社が、ドバイで空飛ぶタクシーの実用化に向けて、試験を開始したそうだ。 この有人ドローンには、1人分の座席シートが設置されており、タブレットで飛行経路を指示すると、自動運転でに飛行を行う仕様となっている。 空飛ぶ自動車は、Ehang社の他、Airbus社などでも開発を進めており、今後は、地上の交通渋滞に影響を受けない次世代の乗り物として、近い将来、実用化されるかもしれませんね。 [...]

タクシードライバー募集中!

2017-03-05T15:43:04+00:00

太洋モータースでは、タクシードライバーを募集しています。 最近では大手のタクシー会社を中心に大卒者を、タクシードライバーとして採用する動きが活発化しています。 背景には、深刻な人材不足と高齢化がありますが、そもそもタクシードライバーは、サービス業を志す若い方の方が向いている職業だと思います。 [...]

都内タクシーの営業区域とは

2017-03-05T15:41:05+00:00

タクシー営業は、許可されている区域以外で営業を行ってはいけません。 法律により、都内タクシー会社が営業できる区域は、東京特別区は23区・武蔵野市・三鷹市、南多摩交通圏は八王子市・日野市・多摩市・稲城市・町田市など、5種類の営業区域があります。 例えば、東京駅(区域内)→成田空港(区域外)、成田空港(区域外)→東京駅(区域内)の運転はOKですが、成田空港(区域外)→羽田空港(区域外)へ乗客を運ぶことは禁止されています。 [...]

初乗り410円タクシーで利用回数はどのくらい増える?

2017-02-06T00:07:30+00:00

ついに都内タクシーの初乗り運賃が730円から410円になりましたが、2016年10月17日に国土交通省が行ったの実証実験では、タクシー利用者の約60%が利用回数が増えると回答したそうです。 また、タクシーの利用回数では現状の月4.8回から月7.0回へ、約46%増加するという結果が得られたとのこと。 初乗り運賃引き下げによって、訪日外国人の観光需要、高齢者などの日常生活需要の喚起といった効果が期待されていますが、タクシー会社としては客単価が低くなる分、利用回数がそれ以上になることで、売り上げが上がる効果があれば嬉しいですね。 [...]

タクシー利用回数調査 60歳以上の男性公務員がお得意様

2017-02-06T00:27:38+00:00

東京ハイヤー・タクシー協会が平成27年度に実施した「タクシーに関するアンケート調査結果」で、 月間のタクシーの利用回数は、男女とも差はほとんどなく、月に1~3回位が47.5%。4回~10回位が36.3%となった。 年齢別では、月1~3回位利用するのは以外にも20代が約70%と一番多く、4回~10回位の利用頻度になると60歳以上の42.3%が一番多かった。 [...]

あなたはタクシー営業に向いている!?性格診断

2017-02-06T00:11:20+00:00

タクシー営業は、歩合給のため、挑戦するにはハードルが高く、 挑戦すると決めたとしても、ほとんどの方が不安をもって入社されます。 本人には適正というものがありますので、一度、「自分を知る」という意味でも、 [...]

タクシードライバー募集中!

2017-02-06T00:10:14+00:00

太洋モータースでは、今年も通年でタクシードライバーを募集していきます。 タクシー会社は都内に300社以上ありますが、 業界初となる『現役ドライバーによる最大6ヶ月間の新人研修』を [...]

2016年全国の交通事故死者数がピーク時の1/4以下(4000人以下)に!

2017-01-21T13:44:09+00:00

2016年の全国の交通事故死者が1949年以来67年ぶりに4千人(3904人)を下回ったことが警察庁から公表されました。 年間死者数は1970年に1万6765人だったことので4分の1程に減っている。 死亡事故の内訳は「歩行中」が同11.8%減、「自転車乗用中」も同14%減と大きく減っていた。 [...]

国交省「地域交通グリーン化事業」でEVタクシー10台導入支援決定

2016-12-20T18:29:09+00:00

国土交通省は、「地域交通グリーン化事業(電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティの導入を支援)」の支援対象を決定した。 国交省では「地域交通グリーン化事業」により、自動車運送事業者等に対して、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー、超小型モビリティの導入を重点的に支援している。 今回、2016年度の「地域交通グリーン化事業」について応募のあった事業計画について、外部有識者による評価結果を踏まえて選定し、支援対象6件を決定した。 [...]