新型車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」導入!

新型車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」導入!

Pocket

トヨタ自動車から20年ぶりに発売されたタクシー専用に開発された「JPN TAXI」。

東京オリンピック向け都内5万台の車両のうち1万台が新型車両に切り替わる予定ですが、当社でもまずは2台導入しました。

後部座席は従来の車両よりもゆったり広いスペースを確保しています。

 

著者権の関係で写真は公開できませんが、車両後部ドアには、2020年東京オリンピックのエンブレムが入っています。

タクシー導入支援として 1 台 あたり 60 万円を補助広告費替わりに都から補助金が支給されています。

 

前列シートの後ろ側にはUSBコネクターがあり、スマホの充電ができます。

 

手摺りは牛皮製で柔らかく握りやすい作りになっています。

 

今後も寿命を迎えた車両から順次入れ替えていきます。

実際に乗っているドライバーの感想は、「シートが良く腰が痛くならない、ハイブリッドカーなので振動がなく長時間乗っても疲れにくい、エンジンブレーキが良くかかるので運転しやすい。。。など、タクシー専用車両として開発されただけあった好評です。

当社では、このJPNタクシーに乗ってくれるタクシードライバーを募集中です。

ご応募お待ちしてます!

 

 

 

Pocket

2018-01-08T17:42:09+00:00

当社の特徴

採用情報