東京でタクシードライバーとして営業するためには、二種免許と地理試験の合格があれば事足りますが、その他にもさまざまな有益な資格や研修制度があります。

たとえば、ハイヤーと同等の黒塗り外装と高級感のある内装を併せ持つ「エクシードキャブ」を運転するドライバーは「エクシードキャブ乗務員」と呼ばれ、高い接客技術と運転マナーを兼ね備えた人のみが取得できる資格です。

今回は、太洋モータースが用意している資格取得応援プログラムについてお伝えします。

 

エクシードキャブ乗務員

冒頭でご紹介した、従来のタクシーよりもグレードの高い「エクシードキャブ(超越したタクシーの意)」を運転するドライバーのことです。乗車運賃は一般の車両と変わりませんが、ワンランク上の快適さと、質の高い接客を提供します。

エクシードキャブ乗務員には、乗務経歴3年以上、高い接客・接遇技術および運転マナーを持ち、会社の推薦を受けて厳しい審査に通過したドライバーのみが選ばれます。

 

東京シティガイド検定

公益財団法人 東京観光財団が実施する、国内外から東京を訪れる旅行者に東京の魅力を紹介するための必要な知識を身に着けた人を測る検定です。ご当地検定の先駆けとして平成15年から実施されており、合格すると東京シティガイド検定の合格証が授与されます。

 

タクシードライバーの主な研修制度の1つである「ユニバーサルドライバー研修修了証」と「東京シティガイド検定合格証」を取得したドライバーは「東京観光タクシードライバー認定研修」を受けることができます。資格取得すると東京観光タクシードライバーとして、別途料金を収受する許可が得られます。

 

運行管理者

運行管理者とは、道路運送法という法律に基づき、タクシーやトラック、バスなど事業者用自動車の安全で確実な輸送のためにあらゆる手段を講ずる責任者のことです。

 

タクシーの場合、営業所ごとに車両数に応じた人数の運行管理者を配置することが義務付けられており、その業務はドライバーの乗務割の作成、乗務記録の管理、休憩・睡眠施設の保守管理、ドライバーの指導監督、業務前後の点呼によるドライバーの疲労・健康状態等の把握など多岐にわたります。

 

運行管理者は国家資格ですので、試験に合格または必要な講習を受講した後の一定程度の経験を有した者に与えられます。

 

太洋モータースは将来のリーダーに相応しい人材を育成するため、キャリアアッププログラムを実施しています。タクシードライバーとしてキャリアを積みたい方は、ぜひ当社の若手育成プログラムをご確認ください。

 

若手育成プログラム(キャリアアッププログラム)

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用