「やりがい」は、その仕事を続けていくためのモチベーションのひとつです。

 

タクシー乗務員は他の職種にはない独自の「やりがい」があり、もちろんしっかり稼げる仕事でもあります。

 

では、タクシー乗務員のとっての「やりがい」とは何でしょうか?

 

まず第一に「しっかり稼げること」

 

「やりがい搾取」という言葉があるように、給料の低さをやりがいで繕うような仕事も少なくありません。

 

しかし、タクシー乗務員は一般的なイメージよりもしっかり稼げます。

 

当然ながら、しっかり稼ぐためにはタクシー需要の高いエリアのタクシー会社に勤務し、本物の稼げるノウハウを身につけることが大切です。

 

太洋モータースに未経験から入社した方の多くは、デビュー半年で前職の収入を超えています。

 

頭の中に地図が出来上がっていく面白さ

 

いわゆる「タクシー乗務員あるある」です。

 

だれしもタクシー乗務員としてデビューした直後は、不慣れな土地での営業に不安を抱えています。これは地元出身者も例外ではありません。

 

しかし、乗務をこなすごとに頭の中の真っ白な地図が、点と点がつながって線となり、線がつながって面となる過程は実に面白いものです。

 

頭の中の地図の解像度が上がれば、近道や抜け道などにも詳しくなり、同僚やお客様から一目置かれる存在となるでしょう。

 

自分の裁量で1日の仕事を組み立てられること

 

タクシーの営業時間は決まっていますが、その間どう過ごすかは乗務員本人の裁量に任されています。

 

自分の裁量で仕事の質と量を決めることができ、収入は自分の頑張りに反映します。

 

上司に仕事を監視されたり、会議などで仕事を中断させられたりすることもありません。

 

自分の時間を有意義に過ごせること

 

タクシー乗務員の勤務形態は、1日で2日分の仕事をする「隔日勤務」が主流です。

 

乗務じたいは楽ではありませんが、乗務と乗務の間に約1日分の休暇を取ることができます。

 

趣味を楽しんだり、家族と旅行に行ったりするなど、休暇をどう過ごすかは本人の自由です。

 

なかにはタクシー以外の副業や資格試験の勉強の時間に充てる人もいます。

 

まとめ

 

タクシー乗務員のやりがいについて解説しました。

 

太洋モータースは仕事のやりがいだけでなく、タクシーの仕事でしっかり稼げることも重視しています。

 

そのひとつが当社独自の「最大6ヶ月間の新人研修制度」です。

 

未経験者でも基礎とノウハウをしっかり学び、デビュー半年で誰でも稼げるようになります。

 

タクシー会社への就職・転職をお考えの方は、ぜひ太洋モータースにご相談ください。

自分で目標を設定し稼いでもらいたいと思うからです。