個人タクシーになるには、どうすればよいのか?

個人タクシーになるには、どうすればよいのか?

Pocket

タクシードライバーを仕事に選ぶ方の中には、

将来は個人タクシーで好きな車を営業車にして、稼ぎたいという方が一定数います。

今回は、個人タクシーを目指す方向けに、どうすれば個人タクシーの条件を満たすことができるのか解説したいと思います。

まず個人タクシーを目指すには、年齢や経歴、健康、免許など10個の条件があります。

今回は2つの条件について、ご紹介します。

一つ目は、運転経歴:

タクシー会社で10年間、無事故無違反の実績が条件となります。

二つ目は年齢:

年齢は65歳未満である必要があります。

つまり、最年少で個人タクシーをやるなら22歳からはじめ、32歳で個人タクシーの資格を取ることができます。

また、55歳までにタクシードライバーにならないと65歳の年齢制限に間に合わない、ということになります。

もし、あなたが個人タクシーを目指すなら22歳から55歳までにタクシードライバーを始める必要があります。

また、その間、無事故・無違反で無くてはなりません。

そして個人事業主として生活していくには、所属会社のタクシー無線やチケットなどに頼らずに、稼げるようになっている必要があります。

もし、個人タクシーを目標とするなら、応援しますので、ご相談ください。

≫応募はこちら

 

Pocket

2017-08-01T10:07:17+00:00