月給50万円稼げるタクシードライバーになるために!

月給50万円稼げるタクシードライバーになるために!

Pocket

タクシードライバーの平均年収は全国平均300万円を切ります。

月収では25万円です。

しかし、地方と東京ではタクシー需要が大幅に違いますので、

東京の平均年収は400万円と、100万円も異なります。

その根拠は、

東京でタクシー利用者は月間3.3憶人おり、

1日にすると90万人が利用している計算になります。

東京のタクシーの台数は3万台と言われていますので、

一台当たり30人が乗車している計算になります。

一人あたりの客単価は約1500円なので、

1日4万5000円が1日の売上となります。

月13乗務すると、売上は58万5000円となり、

月収では、60%が収入とすると35万円、年収で420万円となります。

計算上は、年収420万円稼げれば、東京のタクシードライバーとしては平均点ということが言えます。

しかし、当社もトップクラスのドライバーは年収500万円以上稼いでいますし、

他社タクシードライバーでは年収800万円稼ぐカリスマドライバーもいます。

稼ぐドライバーは、観察力+経験値+テクニック+接客術のレベルが高いことが挙げられます。

これを身に着けるには、ただ走っているだけでは平均点も取れないと思われます。

当社では当社のカリスマドライバーが、入社から6か月間の研修を行います。

自分で覚えることもありますが、どうしたらお客様を見つけられるのか?

講師であるドライバーから乗務ごとに無償で教えてもらうことができるのです。

月1回の研修をやっている会社はたくさんありますが、毎乗務ごとに研修を行う会社はないのではないでしょうか。

もし、未経験でタクシー会社を探している方がいらっしゃいましたら、当社もご連絡下さい。

 

Pocket

2017-11-29T01:13:32+00:00