タクシードライバーという職業はブラックなのか?

タクシードライバーという職業はブラックなのか?

Pocket

タクシーの仕事は、給料が安く・勤務時間が長く・接客が大変というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかし総合的に見ると東京都内のタクシーに乗るのであれば、実際にはそんあことはありません。

給料

都内の平均は400万円ですが、スキルと経験を身に着ければ年間500万円以上稼ぐことは十分可能です。

勤務時間

勤務時間は確かに1日20時間ほどになりますが、月の休暇日で言えば17日もあります。
13日働いて17日休むことができるので、十分自分の自由な時間を持つことができます。

接客

テレビ等でみられるタクシードライバーへの横暴なお客への対応シーンを見てしまうと、大変な仕事というイメージが付いているかと思いますが、実際にはテレビで見られるようなお客様はレアケースです。
ほとんどのお客様は、きちんとサービス業としての接客術を持っていれば無難に対応することができます。

これらの3つの項目だけで言えば、決してブラックな職業ということにはならないと思います。また、サービス残業や休日出勤などの勤務問題や煩わしい人間関係などないことがメリットと考えるドライバーさんも少なくありません。

当社はチェッカーキャブグループに加盟する社員100名のタクシー会社です。

現在、社員を絶賛募集中なのですが、大手にはないアットホームな社風で居心地が良いという社員アンケートもあり、もしタクシー会社を探しているのでしたら、ご連絡いただければ嬉しいです。

 

 

Pocket

2017-12-02T13:37:26+00:00