先日、当社に女性のドライバーさんが1名入社され、朝から夕方までの日勤勤務で活躍いただいています。タクシーの日勤は家事や育児で忙しい女性にも働きやすい勤務形態ですが、当社も、タクシー業界全体も、まだまだ女性ドライバーの数が少ないと言わざるを得ません。

女性が活躍できる職場としてのタクシーを実現するためには、どのような課題があるのでしょうか?

 

タクシー業界にも徐々に女性が増えています

タクシー業界全体で見ると、女性ドライバーの数は10%にも満たない状況ですが、それでも数年前に比べると女性ドライバーが増えつつあります。

 

そもそもタクシー業界は「男性が就く職業」というイメージが強く、各タクシー会社も積極的に採用してこなかった背景があります。しかし、タクシーを利用されるお客様の男女比は半々であって、特に女性お一人やお子様連れのお客様は、「ドライバーは女性の方が安心できる」というお客様の声も挙がっています。

 

固定客がつきやすい?女性ドライバーのニーズの高さとは

女性ドライバーはお客様からのニーズが高く、固定客がつきやすいという特徴があります。

 

たとえば妊婦さんの緊急事態に備え、「陣痛タクシー」というサービスを提供しているタクシー会社もあります。

陣痛タクシーは妊婦さんが1人のときに陣痛が起こった場合、病院へお送りする交通手段として、迅速に対応します。

 

妊婦さんの立場で考えると、陣痛タクシーは男性ドライバーよりも女性ドライバーの方が安心できるものです。それも出産を経験したことのあるドライバーなら尚更ですね。

 

実際に当社もお客様から、女性ドライバーのほうが「安心できる」「リラックスできる」といった声を多くいただいており、固定客から指名されやすいという傾向からも、女性ドライバーの必要性を強く認識しています。

 

女性ドライバーがより働きやすい受入環境の整備

当社ではすでに女性専用の更衣室やシャワールーム、トイレといった設備面を整備しています。また共に働く男性ドライバーや社員の理解といったソフト面でも対応しています。

田園調布地域のタクシーサービスへの対応と多様化するニーズに応えるため、当社では積極的に女性ドライバーを採用していきたいと考えております。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用