タクシードライバーは自己管理が重要な仕事です。1日でどれだけのお客様を乗せるか、どの時間帯に頑張るか、あるいはどこで休憩を取るかなど、メリハリを付けて働かないと体調を崩す原因にもなります。

 

今回は売上をキープしながら、無理なく働くためのメリハリの付け方を紹介します。

 

日頃から健康維持を心がける

タクシーの営業では、深夜帯に長時間の運転をするなど何かと体力を使います。どんな仕事にも言えることですが、タクシードライバーはある程度の体力が求められる仕事です。福利厚生に有給休暇はあっても、ケガや病気で休んだあなたの代わりに働いてくれる人はいません。

 

タクシードライバーはほとんどが座り仕事ですので、体力不足が懸念されます。無理して体力を付ける必要はありませんが、適度な運動やジムに通うなどして健康維持を心がけましょう。フィットネスジムを社内に設置して、社員の体力づくりを推進しているタクシー会社もあります。

 

栄養バランスを考えた食事

タクシードライバーは働き方の性質上、勤務中に外食をする機会が多くなります。コンビのお弁当やファストフードでは、どうしても栄養が偏りがちです。長くタクシードライバーを続けるなら、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。自分でお弁当を作ってみるのもいかもしれません。

 

1日の休憩はしっかり取る

お客様を安全に目的地までお送りするためには、適度な休憩で心身をリフレッシュすることが大切です。タクシー会社は休憩時間の活用をドライバーに任せているため、食事や休憩、仮眠などドライバー自身が自己管理しなければなりません。

 

特に1回あたりの営業時間が20時間前後の隔日勤務では、最低でも3時間の休憩が求められます。なるべく多く稼ぎたいからと言って、タクシー乗り場で付け待ちしている時間を休憩とするドライバーもいるようですが、それは休憩ではなくスタンバイ状態です。しっかりと休憩を取らなければ、疲労が蓄積され、いずれ重大な事故につながるおそれがあります。

 

本当に稼げるドライバーは、営業時間や休暇ごとにオン・オフのメリハリをちゃんと付けています。どの時間帯が稼ぎやすいか、どこに全力を注げばいいかを把握しているからです。稼ぐためのノウハウも大事ですが、ぜひ賢い休みのとり方も身につけましょう。

 

太洋モータースでは、営業に関することはもちろん、待遇や福利厚生についてもご相談を受け付けています。タクシードライバーへの就職・転職を考えている方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用