先日、太洋モータースからエジプト人のドライバーさんがデビューしました。

 

日本に住んで28年、日本語はペラペラです!

 

当社に限らず、タクシー業界は外国人ドライバーの採用を積極的に行っています。

 

外国人ドライバーを採用する背景には、タクシー業界のどんな思惑があるのでしょうか?

 

2020年までに100人の外国人従業員を採用

東京のタクシー準大手「日の丸交通」は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、外国人従業員を100人に増員する計画を公表しています。

 

外国人積極採用の背景には、五輪・パラリンピック開催に向けて急増する訪日外国人の受け皿となること、さらにはタクシー業界で深刻な問題となっている人手不足に対応する狙いがあるようです。

 

日の丸交通に限らず、外国人のドライバーを積極採用しているタクシー会社は、「訪日外国人への対応およびドライバー不足の問題」に対処することが目的と言えるでしょう。

 

では、外国人ドライバーを起用した場合にどんなメリットがあるのでしょうか?

 

外国人ドライバーを起用するメリット

外国人ドライバー起用のメリットとして真っ先に浮かぶのは、「英語で接客ができる」ということでしょう。

 

しかし、日本人ドライバーでも外国人のお客様を乗せる機会は多く、基本的に目的地を教えていただき、料金を正しく伝えることができれば、特に問題はありません。

 

外国人ドライバーが英語に堪能だからといって、すなわち大きなアドバンテージになるとは言えないでしょう。

 

より外国人ドライバーを起用するメリットとして考えられることは、外国人利用客の方の心理的な壁を取り払うことです。

 

たとえば私たち日本人が海外に旅行をしてタクシーを利用したときに、ドライバーが日本人であれば、非常に安心するのではないでしょうか?

 

また、海外に長く滞在する場合にタクシーを利用する機会があれば、同じ日本人の方をリピートしたいと思うでしょう。

 

つまり、外国人ドライバーを起用することにより、外国人の方のタクシー利用の敷居を下げることができる、あるいはリピートの獲得が望めるという大きなメリットがあるのです。

 

外国人でもタクシードライバーになれる?

東京でタクシードライバーになるためには、2種免許の取得と地理試験への合格がマストです。まずはこの2つをクリアすることが条件となります。

 

太洋モータースは外国人ドライバーを募集しています。

日本のタクシーに興味があり、タクシーで質の高いサービスをお客様に提供したいとお考えの外国人の方、ぜひ当社までご相談ください!

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用