「タクシードライバーになったからには、大きく稼げるようになりたい!」と、目標を掲げる方は多いでしょう。

今回はタクシードライバーが稼ぐスキルを上達させるコツをお伝えします。

スキル上達に必要なポイントを押さえ、コツコツと努力することが大切です。

 

1、まずは道を覚える

稼ぐスキル云々の前に、営業エリアの地理・道を覚えておくことが大切です。

カーナビも利用できますが、ナビに依存していてはいつまで経っても道を覚えることができません。

 

道を覚えるコツは、駅や病院、商業施設などエリアの目立つスポットから東西南北の大きな道の流れを把握しておくことです。

これができるようになれば、お客様から目的地を告げられたときに、すぐにエリアの地図をイメージすることができます。

 

2、コミュニケーション能力を高める

コミュニケーション能力は接客スキルを磨く上で大切な要素の一つです。

稼ぐタクシードライバーは決して話し上手ではありませんが、聞き上手でコミュニケーション能力が高いという特徴があります。

お客様の話に耳を傾けるだけでなく、同僚のドライバーとも密にコミュニケーションを取り、情報収集を怠りません。

情報の引き出しが豊富にあれば、どんなお客様とも意思疎通ができますし、同僚のドライバーからも有益な情報を聞き出すことができます。

 

3、忍耐強く乗客を探す

タクシードライバーとして稼ぐためには、忍耐力をつけることも大切です。

どれだけ道を覚え、コミュニケーション能力を高めたとしても、お客様がなかなか見つからない日もあります。

もちろん、ある程度経験を積むことで、お客様が見つかりやすい場所や時間帯というものがわかるようになってきます。

それでも人通りの多い場所や時間帯、終電後の駅前でも、他のタクシーに運悪くお客様を取られてしまうこともあります。

乗客数でモチベーションが左右されるようでは、余裕を持った乗務はできません。

感情をコントロールし、忍耐強くお客様を探すことも稼げるドライバーには必要なスキルです。

 

自分の成長を楽しもう

どれだけ素質のあるドライバーでも、初めて路上に出て1~2ヶ月で月収が50万円を突破することは極めてまれです。

慣れない乗務や思ったほど稼げないことにストレスを感じることもあるでしょう。

しかし、どんな仕事もコツコツと続けていくことでスキル上達がし、売上が伸びていくのです。

まずは「道を覚える」「お客様にありがとうと言ってもらう」といった小さな目標でも構いません。

タクシードライバーとして少しずつ上達していく自分の成長を楽しみましょう。

 

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用