タクシー会社各社では、未経験のドライバーに対し、運転技術や接客に関する社内外の研修制度を提供しています。

たとえば、太洋モータースでは乗務開始後のドライバーに対し、「稼げる生きたノウハウ」を伝授するための新人ドライバー研修制度を設け、未経験のドライバーでも平均以上の収入が稼げるような手助けを行っています。

今回は、太洋モータースが提供しているタクシードライバー研修制度についてお伝えします。

 

新人ドライバー研修制度

冒頭でご紹介した太洋モータース独自の新人ドライバー研修制度です。当社は乗務を開始したばかりの新人ドライバーに対し、「最大6ヶ月間の新人研修」を行っています。研修では現役のプロドライバーが講師役として、走行データと基にして売上アップのコツやノウハウを直接伝授しています。

 

稼ぐノウハウは「生きもの」ですので、運転技術や接客マナーのように教科書で学ぶのではなく、確かな実績を持つ現役ドライバーから学ぶからこそ、効果があると考えられます。実際に研修を受けたドライバーは、先輩を超える売上を上げていますし、結果的に離職率を低下させる効果も上げています。

 

ユニバーサルドライバー研修(バリアフリー研修)

バリアフリー研修推進実行委員会が開発、推進している研修制度です。タクシー乗務員の接遇向上のため、高齢者の接遇や車椅子の介助方法等について学びます。

研修期間は7時間で、専門家等による講義の受講やグループディスカッション、車椅子を使用した実習など多岐に渡ります。

すべのタクシードライバーに必要な技能として、現在では新たにタクシー乗務員に専任する場合は必ず講習に組み込まれています。

 

外国人旅客接遇研修

政府主導の観光立国の推進や、これに伴う外国人観光客の受け入れ体制の整備を受け、タクシードライバーの外国人旅客に対応するための実施される研修です。

研修は上級と中級に分かれており、ロールプレイング演習を取り入れた内容で外国人の習慣やタクシー営業に必要な会話や接遇等を学びます。

タクシーは外国人観光客の方が日本で初めて利用する交通機関となる可能性もあるため、日本の印象をになう存在として重要視されています。

 

太洋モータースは、さまざまな研修制度や資格制度を導入して、将来のリーダーに相応しい人材を育成するためのキャリアアッププログラムを実施しています。タクシードライバーとしてキャリアを積みたい方は、ぜひ当社の若手育成プログラムをご確認ください。

 

若手育成プログラム(キャリアアッププログラム)

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用