あなたは「タクシードライバーの接客」と聞いて、どのようなイメージが浮かぶでしょうか?

 

「酔っ払いのお客さんが多くて大変そう……」

 

「運転に集中しながら接客もやるのは難しいのでは?」

 

などなど、どうしても大変さ、難しさの方に注目が集まりがちです。

 

確かにタクシードライバーの接客には大変なこともありますが、楽しさ・魅力に気付けばこれほど素晴らしい仕事はありません。

 

今回はタクシードライバーの接客の本当の「難しさ」と「魅力」についてお伝えします。

 

接客業としてのタクシーの重要性

タクシーは運輸業ではあるものの、時代やニーズの変化から接客業としての側面が強く求められています。

 

2015年に国土交通省がタクシー利用者に実施したアンケートによると、「タクシーを利用する際に重視する点はどのようなことですか。」という設問に対し、回答のトップ3は

「丁寧な応接(15・3%)」

「安全性(14.9%)」

「車内の清潔性・快適性(10.5%)」

と、接客の重要性が浮き彫りになる結果が報告されています。

 

このアンケート調査を見てもわかるように、今やタクシーに求められているのは道に詳しいことやタクシー料金が安いことよりも、丁寧で気配りの接客ができることなのです。

 

タクシードライバーの接客の「難しさ」

タクシードライバーの接客は、お客様が何を欲しているのかを行動から読み取る「先読み」が必要となります。

 

たとえば、夏にタクシーに乗車されたお客様がハンカチで顔を拭うような仕草をされていたら、車内で携帯電話の呼び出し音が鳴ったら……どんな行動をすれば喜ばれるでしょうか?

 

お客様が急いでいるのか、車内で仕事をしたいのか、寒い・暑いと感じているのかなど、わざわざ聞かずとも察して行動に起こすことができるドライバーこそ、「接客力があるドライバー」なのです。

 

タクシードライバーの接客の「魅力」

「接客が上手くできたって、売上が変わるわけじゃない」というドライバーがいますが、それは本当でしょうか?

 

稼げるドライバーは例外なく接客力が高く、それに比例して大きい成果を上げています。

 

どれだけ運転技能の高いドライバーでも、ときには知らないエリアに行くこともあります。土地勘がない不安を接客スキルでカバー、お客様に自然な形で道を教えてもらうことができれば、自分にとって営業できるエリアが広がることになります。

 

お客様を考えた接客ができるドライバーほど、実は収入が上がるのです。

 

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用