タクシードライバーに向いている人・適性と聞いて、どんなタイプの人を思い浮かべるでしょうか?運転が好きな人、得意な人、道に詳しい……など、いろいろとイメージできるかと思います。

 

確かに運転技術や道路事情への理解も必要ですが、それだけでは不十分なのもまた事実です。

 

今回はタクシー会社への転職を考えるときに知っておきたい、タクシードライバーの適性をご紹介します。

 

気配りができる人

昨今、タクシーは接客業・サービス業としての側面が強く求められる仕事となっています。

 

タクシーはただ「お客様を目的地まで安全にお送りする仕事」というわけではありません。運転に集中しながらもお客様を観察し、快適な車内の環境の維持に務める必要があります。

 

たとえば、夏に汗をかきながらタクシーに乗車されたお客様には、「クーラーの温度を下げましょうか?」と提案する。携帯電話の呼び出し音やバイブレーションが鳴ったらラジオの音量を下げる。

 

それらの行動が自然にできることこそ、接客業・サービス業としてのタクシードライバーに求められる適性と言えるでしょう。

 

コツコツを努力ができる人

はじめのうちは、運転しながらお客様を接客するという慣れない仕事に戸惑うことが多いと思いますが、毎日の乗務ごとに道を覚える。営業エリアの特徴を覚える。接客の仕方を覚えるなど、コツコツを努力をし続けられる方が、安定した毎月の売上を上げることができます。

常に考えながら営業する。

分からないことは先輩・同僚に教えてもらうことが重要です。

当社のように現役のトップドライバーが教育担当を兼務している会社であれば、尚更、教えを乞うことで知識を吸収することができます。

 

 

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用