あなたは、プロのタクシードライバーであると胸を張って言えますか?

タクシーは、お客様を目的地にただお送りすれば良いというだけの仕事ではありません。

運転マナーや接客マナー、車内の環境など、時代の移り変わりとともに、お客様に求められる「タクシー像」は変わっていきます。

今回は「プロのドライバー」と「残念なドライバー」の特徴を挙げながら、今まさにタクシードライバーに求められるスキルや心構えについて解説します。

残念なドライバーの特徴

まずは残念なドライバーの特徴を見ていきましょう。

万が一、以下のいずれかに心当たりがあれば、いまスグ改善することをおすすめします。

  • 目的地を告げられてもすぐにルートが思いつかない
  • ドライバーの独断で道を選ぶ
  • 目的地まで遠回りする
  • 運転が荒い
  • 愛想が良くない
  • 身だしなみが整っていない
  • 車内に変なニオイがする
  • 聞いていないことまで一方的にしゃべる

上記のようなドライバーの多くは、タクシーを「お客様を目的地まで安全にお送りする仕事」とだけ考えています。

これでは、誰が運転しても同じですし、わざわざタクシーを利用する意味がありませんね。

稼げるプロドライバーの考え方とは

稼げるプロドライバーとは、どのような考え方を持っているのでしょうか?

以下にその特徴を挙げます。

  • 目的地に約束のどおりの時間に、安全にお送りする
  • お客様が安心して目的地に到着できるよう心配りをする
  • 営業エリアの道や渋滞時間に詳しい
  • 裏道や近道に詳しい
  • ビジネス街や歓楽街などに詳しい
  • 会話の引き出しを増やす情報収集を怠らない
  • 愛想が良く物腰が柔らかい

 

稼げるプロドライバーは、タクシーを運送業というだけでなく、接客業であるという側面でも捉えており、移動の安心のみならず、「お客様に快適な空間を提供する」という心構えがあります。

さらに、営業エリアの道の研究、渋滞時間の予測、観光地の特徴や歴史まで調べ上げるドライバーもいます。

お客様の期待値を超えるサービスを提供するドライバーこそ、稼げるプロのドライバーと言えるのではないでしょうか?

 

タクシーの仕事にもクリエイティビティは重要

世の中が移り変わっていくのと同じように、タクシードライバーの仕事にも常に変化が求められます。

稼げるプロのドライバーは、自分の仕事を価値ある仕事と捉えています。現時点の自分の仕事ぶりに慢心せず、常に「より良いドライバーとしてのスキルと心構え」の研究に余念がありません。

タクシーはプロの仕事です。日々の工夫と研究を重ね、自身の仕事にプライドを持って取り組みましょう。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用