あなたは、タクシーの日々の業務を何か記録に残していますか?

  • 何も記録は残していない
  • 会社の業務日誌に書いている
  • スケジュール帳や手帳に書いている
  • ブログやSNSに書いている

何も記録に残していない、また会社の業務日誌に義務的に書いているというのであれば、ぜひ自主的に「タクシードライバー日誌」を付けてみましょう。

今回は、タクシードライバー日誌を付けることによるメリットやおすすめの運用方法をご紹介します。

タクシードライバー日誌を見てみよう

ネットで「タクシー ブログ」といったワードで検索すると、新人からベテランまで、さまざまなタクシードライバーの方が運用・管理されているブログサイトがヒットします。

ブログの内容は日々の乗務の振り返りや売上報告、「年収1,000万円稼げるドライバーのマインドやノウハウ」など、運用方法はさまざまです。

弊社、太洋モータースのこのブログは、ノウハウ系の情報発信と言えます。

現役のドライバーの方や、これからタクシードライバーへの転職を検討されている方で、タクシードライバーやタクシー会社の情報発信を読まれたことのない方は、ぜひ検索してチェックしてみてください。

タクシードライバー日誌を付けるメリット

これまでブログを書いたことのある人、ない人も、タクシードライバーとして情報発信をするなら、「タクシードライバー日誌」を付けてみましょう。

ノウハウ系の記事は、ある程度、情報発信のスキルがないと難しく、ネタ切れになって途中で挫折しがちです。

日誌であれば、

  • 今日の天気
  • 乗務の時間帯・エリア
  • 1日の売上報告(メーターの写メなどを載せるとOK)
  • 気になったお客様(訪日外国人の方、長距離ご利用の方など)
  • 自分のコメント

など、実際に起きた出来事を日記のように書くだけでも十分にコンテンツとして成り立ちます。

タクシードライバー日誌を付けることのメリットは、自分自身の乗務の振り返りになることはもちろん、売上が伸びることになった要因を発見することで、稼げるパターンが見えてきます。

ブログを続けていくことでアクセスが増える、コメントが増える、広告収入などが狙えるといったこともありますが、最初はそこまで考える必要はなく、「気軽に始めること」が肝心です。

気軽に始めよう

タクシードライバー日誌を書くなら、アメーバブログやFC2ブログなどの無料ブログの利用がおすすめですが、より手軽なTwitterやInstagramなど、SNSを活用してもOKです。

無料ブログのほうが「非公開設定」などもできるため、「今日の日誌は公開したくない」というときも問題なく書くことができます。

まずは「誰かに見られる」ということはあまり意識せず、「自分用に」という気持ちで始めましょう。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用