太洋モータースは大田区田園調布に営業所を構えるタクシー会社です。

東京23区や武蔵野市、三鷹市をおもな営業エリアとしていますが、地元とも言える田園調布でも多くのお客様にご利用いただいています。

今回は田園調布エリアの特徴や、田園調布エリアのタクシーで稼ぐポイントをご紹介します。

 

田園調布とはどんなエリアか

 

田園調布エリアは神奈川県に隣接する大田区にあり、都心へ通勤する人はもちろん、神奈川県方面へ通勤する人も住みやすい環境となっています。

 

東京のみならず、日本全国にも高級住宅街として知られ、非常に治安が良く、65歳以上の高齢者の方が比較的多くすんでいるエリアです。

 

田園調布駅は東急東横線と東急目黒線が乗り入れ、武蔵小杉や横浜まで直通で行くことができるため、とくに東横線の通勤ラッシュ時は非常に混みやすいことで知られています。帰宅ラッシュ時や終電後には、駅東口のタクシー乗り場に行列ができます。

 

田園調布駅周辺は閑静な住宅街となっており、流しのタクシーが営業できるような広い通りはありません。したがって、駅のタクシー乗り場でお客様を乗せたタクシーが住宅街まで行き、お客様を降ろしてふたたびタクシー乗り場に戻るといった営業が基本です。

 

田園調布のタクシー事情と稼ぐポイント

 

田園調布の住宅街は坂道が多く、お子さんやご高齢者の方が最寄り駅、病院やスーパーなどの施設までの移動に苦労されるケースも少なくありません。

 

太洋モータースでは、田園調布にお住まいのご高齢者の通院や習い事、駅や買い物の送り迎えにご利用いただいています。また、定期的にご利用いただく際は、専任のドライバーが送迎サービスを担当します。

 

したがって、田園調布エリアのタクシー営業は、お客様に顔を覚えていいただいたり、送迎のご指名をいただいたりなど、きめ細やかなサービスのご提供が重要です。

 

また、地図を見るとわかるように、田園調布エリアは無数の細い道が網目状に張り巡らされているため、道を覚え、土地勘を養うことがタクシードライバーに求められます。

 

慣れないうちはカーナビの使用を許可いただくのも良いですが、駅や病院、スーパーなど主要な施設の場所は頭に入れておきましょう。

 

まとめ

 

田園調布エリアは都心のオフィス街や繁華街と比べて「流しでバリバリ稼ぐ!」といった土地柄ではありませんが、お客様に気に入っていただくと長くご愛顧いただくことができます。

 

タクシードライバーにとって「接客」や「ホスピタリティ」は非常に重要なスキルですので、研修はもちろん、実際の乗務でもしっかり身につけましょう。

 

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用