タクシー運転手に挑戦してみたいお考えの方の中には、「家事や育児と並行して仕事をしたい」「副業的に働いてみたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アルバイトやパートを募集しているタクシー会社も存在しますが、その数は非常に少ないです。

今回はタクシー業界におけるアルバイト・パートについて解説します。

 

アルバイトのタクシー運転手はいない

 

結論から言うと、アルバイトのタクシー運転手を募集している会社はありません。タクシー運転手は正社員、あるいはパート(定時制社員)としての採用が原則です。

 

そもそもタクシー運転手は経験の有無や年数に関わらず、プロフェッショナルな働き方が求められます。二種免許取得や地理試験の合格など、運転手としてデビューするまでには6ヶ月程度の研修や教育が必須となるため、アルバイトのように採用即実務というわけにはいきません。

 

このような背景があることから、乗務や接客で高い質が求められるタクシー運転手は、アルバイトでの採用が難しいのです。

 

パートのタクシー運転手は定時制

 

パートのタクシー運転手を募集しているタクシー会社は少なからず存在しています。

 

タクシー運転手のパートは「定時制」の勤務形態で、正社員よりも就労時間が少なく設定されています。具体的には、1ヶ月あたりの隔日勤務は最大8乗務まで、日勤は1日最大12時間の16乗務までとなります。

 

パートのタクシー運転手は勤務時間が正社員の4分の3以下であることが条件ですが、社会保険は月9乗務以上であることが加入条件となるため、基本的には日勤としての採用がほとんどです。

 

現在、タクシー運転手は人材不足の状況にあり、基本的には正社員としての採用がほとんどです。研修制度が充実したタクシー会社であれば、未経験の方であっても、6ヶ月以内に一人前のタクシー運転手として働くことができます。

 

まとめ

 

タクシー運転手のアルバイト・パート採用について解説しました。

 

本文で解説したように、タクシー運転手のアルバイトとしての採用はありません。一方、パートのタクシー運転手は定時制の社員として、少ない勤務時間で働くことになります。

 

太洋モータースは正社員未経験のタクシー運転手を募集しています。徹底した研修制度により、未経験の方でも早ければ3ヶ月程度で先輩ドライバーに並ぶ売上を達成することができます。

 

タクシー会社への就職・転職をお考えの方は、ぜひ太洋モータースにご相談ください。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用