タクシー会社が就職希望者向けに実施している「タクシー体験プログラム」をご存知でしょうか?社内見学や同乗体験を通して、社内の雰囲気や現場での働き方を体験できるプログラムです。

今回はタクシー会社の体験プログラムについて解説します。

 

タクシー会社の具体的なプログラム

 

タクシー会社各社は、就職希望者に向けて独自のタクシー体験プログラムを実施しています。具体的には、以下のようなプログラムがあります。

 

  • 社内見学
  • 同乗体験
  • 地理試験ミニテスト
  • 車両点検・清掃・整備
  • 敷地内での運転体験

 

これらのプログラムをセットにして、1回あたり1~3時間で実施されます。中には実際にお客様を乗せた状態で同乗体験ができるタクシー会社もあります。

 

プログラムを通して、タクシー会社のホームページや募集要項では伝わりにくい社内の雰囲気や、実際の働き方を体験できるでしょう。タクシー会社への就職・転職を希望している方にとっては、会社選びの重要なヒントになりそうです。

 

タクシー体験プログラムへの参加方法

 

タクシー体験プログラムは比較的新しい取り組みですので、関東圏でも実施しているタクシー会社は20社ほどと少なめです。しかし、タクシー会社各社に「体験プログラムを実施していますか?」と問い合わせるのは非効率でしょう。

 

もっとも効率的なのは、「タクシー体験入社.COM」というサイトを利用する方法です。このサイトはエリアや条件から、タクシー体験プログラムを実施しているタクシー会社を検索することができます。気になるタクシー会社が見つかったら、WEBか電話で体験プログラムに応募します。

 

タクシー体験プログラムはミスマッチ防止になる

 

タクシー体験プログラムには、就職希望者とタクシー会社とのミスマッチを未然に防げるというメリットがあります。

 

書類審査や面接を経て、最終的に双方が納得の上で入社しても、「こんなはずでは……」と後悔することは少なくありません。就職希望者もホームページや募集要項といった限られた情報の中で就職先を決めなければならないため、入社して初めて気がつくことも多いのです。

 

体験プログラムで実際の仕事を経験することで、就職希望者とタクシー会社との間にあるギャップが明確になり、入社後のミスマッチ防止につながります。

 

まとめ

 

太洋モータースは入社前の体験プログラムは実施していませんが、就職・転職に関する相談を常時受け付けています。

来社が難しい方、遠方の方へオンライン面談も行っていますので、気になる待遇面や入社後のサポート面、会社の雰囲気など、何でもご質問ください。