タクシー会社への転職を考えるときに、何を重視するかは人それぞれです。

 

今回は「高収入を安定して稼ぐ」に着目したタクシー会社の選び方をご紹介します。

 

未経験からしっかり稼ぎたい方や前職より収入アップを目指す方、乗務と休日のバランスを取りたい方は、ぜひご参考になさってください。

隔日勤務は選択可能か

タクシーで高収入を安定して稼ぐとなれば、早朝から働き始め、3時間の休憩を挟んで翌日の朝まで働く「隔日勤務」が必須です。

 

隔日勤務は長時間労働となるため体力勝負ですが、稼げる時間も長くなります。

 

また、隔日勤務を明けた日は必ずお休みです。

 

乗務時間は集中してしっかり稼ぎ、翌日にしっかり休養を取りたい方におすすめです。

稼ぎやすい勤務エリアか

勤務するエリアがタクシー需要の高い場所でなければ、安定して高収入を稼ぐことはできません。

 

一般的に、稼ぎやすい勤務エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県と言った首都圏です。

 

少なくとも、主要ターミナル駅があってタクシー需要が見込める勤務エリアを選びましょう。

研修制度が充実しているか

入社してから短期間で稼げるタクシードライバーになるには、稼げるノウハウを体系的・論理的に教えてもらえる環境が整っていることが大切です。

 

タクシー会社は、乗務員が稼いできた売上に100%依存するビジネス体系となっています。

 

だからこそ、会社を存続・成長させる新人ドライバーの研修制度が大切なのです。

 

ただ「先輩の背中を見て覚えろ」というようなスタンスの会社では、いつまで経っても稼げず、会社の成長もありません。

 

通いやすい職場か

意外と大事な要素が、タクシー会社が自宅から通いやすい場所にあるかということです。

 

待遇が良い会社でも、通勤しにくい職場は長く続かないことが少なくありません。

 

とくに勤務時間が長い隔日勤務は疲労が溜まっているため、退勤で無駄な体力を使わないことが大切です。

 

タクシー会社によっては仮眠室と浴室を備えているところもあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

まとめ

稼げることに着目したタクシー会社の選び方を解説しました。

 

太洋モータースでは、最短でプロドライバーになるための「新人ドライバー研修制度」を設けています。

 

自己流になりがちなタクシー営業に「稼げる生きたノウハウ」をプラスする研修制度です。

 

タクシー会社に転職して前職の収入を超えたいという方は、ぜひ太洋モータースにご相談ください。