これからタクシー運転手になりたいという場合、気になるのがタクシー会社の勤務形態ではないでしょうか。できれば、自分の働きやすい時間帯に勤務したいはずです。

 

数多くのタクシー会社が存在しますが、基本的には隔日勤務となっていることが多いです。今回は、タクシー会社の勤務形態についてご紹介します。

 

タクシー会社の勤務形態は主に3つ

タクシー会社の勤務形態は、主に以下の3つです。

 

隔日勤務

隔日勤務は、乗務翌日は休みという勤務形態です。ほとんどのタクシー会社が、この隔日勤務となっています。

隔日勤務は朝8時から深夜2時までというように、1回あたりの勤務時間が長いのが特徴です。ただし、途中で3時間ほど休憩が設けられています。

 

昼日勤

昼日勤は、会社員と同じ時間帯に働くのが特徴です。そのため、8時~17時などとなります。

昼日勤は長時間働くことが難しい高齢ドライバーの方や、女性ドライバーの方に人気です。

しかし、昼日勤を採用しているタクシー会社は少ないです。

 

夜日勤

夜日勤は、夕方5時から深夜2時というように、夜勤をメインにしているのが特徴です。

乗務時間が夜のため、夜のお仕事をされている方や、終電やバスを逃してしまった方などがメインのお客様となります。深夜は割増料金が適用されることから、売り上げを伸ばしやすい傾向にあります。

ですが、夜日勤も募集が少ないです。

 

 

太洋モータース株式会社の勤務形態は?

太洋モータース株式会社では、昼日勤と隔日勤務があります。

昼日勤は家庭と両立したい主婦の方などに働きやすく、7:00~16:00、7:30~16:30、8:00~17:00などの時間帯で勤務が可能です。

また、隔日勤務では勤務時間が7:45~翌2:15となっています。15.5時間乗務 (+休憩3.0h)で、仮眠もできます。

隔日勤務は1回の勤務での労働時間こそ長いですが、乗務の翌日は休みとなり、プライベート時間をしっかりと確保できます。家族との時間を過ごしたり、趣味の時間に充てたりすることが可能です。働きやすい時間帯に、タクシー運転手として働いてみませんか?

 

まとめ

タクシー会社では主に隔日勤務を採用していますが、会社によっては昼日勤や夜日勤で働けるところもあります。

 

太洋モータース株式会社は隔日勤務だけでなく日中のみ働くことも可能なため、女性の方も始めやすいと言えます。ですので、タクシー運転手になりたいという場合、ぜひご応募してみてください。


太洋モータースはチェッカーキャブグループ(都内)のタクシー会社です。
当社ではタクシードライバー募集しています。

✅採用サイト

✅採キャリアアッププログラム

✅採新人研修プログラム