タクシー会社への転職を検討中の方であれば、タクシー会社に転職するメリットを知っておきたいのではないでしょうか。

 

メリットが多ければ、それだけ働きやすい環境ということです。ここでは、タクシー会社に転職する主なメリットについて解説します。

 

 

タクシー業界は給与体系が複雑?

タクシー会社は、一般的な会社とは少し給与体系が異なります。サラリーマンの場合、基本的には固定給+賞与という形ですが、タクシー会社は固定給+歩合給に加えて賞与というシステムを採用しているところや、完全歩合制を採用しているところが多いです。

 

基本的に、完全出来高制なのがタクシー運転手。固定給を採用しているタクシー会社もありますが、これだと勤続年数が長いと固定給が高くなり、売上が少なくても給与も上がる傾向です。

 

そのため、会社にとってデメリットが大きく、固定給を採用しているタクシー会社は少ないのです。ですから、まずは希望するタクシー会社が歩合制なのか、固定給なのかをしっかりとチェックしておくようにしてください。

 

 

タクシー会社に転職するメリット

タクシー会社に転職するメリットとして、以下のことが挙げられます。

 

時間の融通が利く

タクシー会社に転職するメリット1つ目は、「時間の融通が利く」点です。その理由は、他の職業とは勤務形態が異なるからです。タクシー運転手の勤務形態は大きく分けて、「昼日勤」「夜日勤」「隔日勤務」の3種類。

 

朝から夕方まで勤務するサラリーマンと比べて、融通が利くのがメリットとなります。夜日勤は夕方から翌朝まで働くため、夜間の割増が適用され日勤よりも効率的に稼げます。

隔日勤務は朝から翌朝まで勤務しますが、途中で仮眠など休憩も多いので働きやすいです。働いた翌日は休日ですし、プライベートを確保しやすいでしょう。

 

自分の時間を大切にできる

タクシー会社に転職するメリット2つ目は、「自分の時間を大切にできる」点です。タクシー運転手は研修期間やお客様が乗車している時間を除き、基本的に一人で仕事をします。そのこともあり、自分自身のペースで働けるのです。

 

会社勤めのサラリーマンの場合、上司や同僚が常にいる環境で仕事をするため、人間関係に悩まされることも少なくありません。

しかし、タクシー運転手はお客様が乗車している時間以外は一人で仕事をするため、自分自身のペースで働けますし、ストレスも少ない環境となります。

 

仕事の裁量や実力次第で高収入を稼げる

タクシー会社に転職するメリット3つ目は、「仕事の裁量や実力次第で高収入を稼げる」点です。先述のように、多くのタクシー会社で固定給+歩合給+賞与という形を採用しているため、裁量や実力次第で高収入を狙えます。

 

新人の方にもチャンスがあり、いきなり月収50万円以上稼ぐということも可能です。歩合制で実力主義の中で働きたい場合、タクシー運転手が最適かもしれません。

タクシー運転手は不規則な勤務体系ではありますが、自由度が高く、実力次第で稼げるのが特徴です。

 

 

まとめ

タクシー会社に転職メリットについて解説しました。タクシー運転手は時間の融通が利く仕事ですし、プライベートも確保しやすいです。

 

また、実力次第で高収入を稼げることから、新人の方にもチャンスがあるのです。タクシー会社に転職することで、チャンスが増える可能性が高いでしょう。


太洋モータースはチェッカーキャブグループ(都内)のタクシー会社です。
当社ではタクシードライバー募集しています。

✅採用サイト

✅採キャリアアッププログラム

✅採新人研修プログラム