白タクとは タクシー用語集

白タクとは タクシー用語集

Pocket

「白タク」とは、一般自家用車でタクシー営業(旅客自動車営業)をする違法行為車のことを言います。

なぜ白タクと呼ばれるのかというと、タクシー事業の許可を受けた車両は、

緑地に白のナンバーを車両に付けますが、一般車両の白ナンバーを付けた車両でタクシー営業を

することからそう呼ばれています。

タクシー事業が許可制であることのメリットは、ドライバーに地理や運転技能、接客力が一定の

サービスレベルが確保されることが上げられます。

しかし、地方の過疎地では、白タクを解禁する動きがでています。タクシーサービスが行き届かない地域では、

規制緩和も益々、必要になってくると思われます。

 

 

Pocket

2017-06-01T23:34:04+00:00