タクシー初乗り410円効果!半年で6.8%増収

タクシー初乗り410円効果!半年で6.8%増収

Pocket

日経新聞によると、初乗り運賃を1月30日に410円に改定した効果で、都内タクシー大手4社の半年間の営業収入の合計が前年同期に比べ6.8%増えたと報じました。

2キロメートルまでの利用回数が、2割増の740万回となり、短距離の需要がタクシー利用回数を増やしたことが、全体の増収につながったと見ている。

都内のタクシーの新旧料金比較

距離
730円
(初乗り)
1.052Kmまで 410円
(初乗り)
1.7Km 650円
2Km 730円
1450円 4Km 1450円
2260円 6.5Km 2330円
2980円 9Km 3130円

(注)低速時の一定時間ごとの加算運賃は除く

当社も料金改定には反対の立場でしたが、実施してみると同じように増収効果があり、取り越し苦労に終わりました。

あるお客様からは、「今まで駅から1キロくらいであれば、歩くかバスを利用していたお客様がワンコイン(500円未満)でタクシーを利用できるようになったのがうれしい」との声も頂いています。

タクシー会社としては、1メーターでも、気軽にご利用いただければ嬉しいですね。

 

≫タクシードライバー求人募集はこちら

Pocket

2017-08-01T14:48:55+00:00