女性が「眠れる森の美女」になれるタクシーがスタート?

女性が「眠れる森の美女」になれるタクシーがスタート?

Pocket

仕事帰りの満員電車は女性にとってなるべく避けたいもの。

もし自分専用のタクシーが家まで快適に送ってくれたら……

そんな女性にとって夢のようなサービスがスタートしています。

 

車内で美容ケアが行える「眠れる森の美女タクシー」運行

 

日本交通とネスレ日本は5月1日、車内で美容ケアをしながら帰宅できる「眠れる森の美女タクシー」を東京23区・三鷹市・武蔵野市で5月17日~6月1日の期間限定で運行すると発表しました。

5月1~8日と5月17~20日の2回に渡り、専用のWebサイトにて同タクシーの予約受付を実施しています。

 

眠れる森の美女タクシーは、ネスレ日本がタクシーの車内にコーヒーの提供を始めとしてさまざまなリラックス空間を整えることで、女性が仕事からの帰宅時間に「美容ケア」をおこなってもらうことが目的の予約制のタクシーです。

 

女性ドライバーが運転するワゴンタクシーの車内に「メイクオフ用シート」「パック」「鏡」などが用意され、人目を気にせずメイクを落としたり、パックで「美容ケア」ができたりします。

 

さらに、身体のマッサージや目元ケアができるグッズも準備されているほか、車内でゆっくりとくつろげるように肌触りが良いふかふかのシートを敷き詰め、足元にはフットレストを、車内には空気清浄機が用意されるとのことです。

 

通勤や退社でいつも満員電車に悩まされている女性にとっては、ぜひとも利用してみたいサービスではないでしょうか?

 

「眠れる森の美女タクシーの運用」エリア・時間

 

「眠れる森の美女タクシー」は、5月17日~6月1日の約2週間、平日の18:00~24:00に運行予定となっています。

運行エリアは東京23区・三鷹市・武蔵野市で、料金は、タクシー運賃に加えて予約料金410円、迎車料金410円が別途必要です。

 

高速道路を利用する場合は別途通行料もかかります。

専用Webサイトによる予約は、5月17~25日の運行分がすでに終了(2018年5月10日現在)、5月28日~6月1日の運行分を5月17~20日に受け付け開始、5月23日に当選者に連絡が行くようになっています。

 

まさに、著名な童話の『眠れる森の美女』をモチーフとしたタクシーと言えますね。

利用者の評判が良ければ単発の企画で終わるのではなく、定着化することも考えられます。

 

近い将来、タクシーは送迎だけの乗り物ではなく、送迎にプラスしてさまざまなアイデアを取り入れた複合サービスになっていくのかもしれませんね。

 

 

Pocket

2018-05-29T23:35:26+00:00

当社の特徴

採用情報