知ると乗車が楽しくなる?タクシー業界用語・隠語まとめ

知ると乗車が楽しくなる?タクシー業界用語・隠語まとめ

Pocket

どの業界にも、身内だけで通じる「業界用語」や「隠語」があります。

たとえば「デカ」「マル暴」など、警察の隠語はよく知られていますね。

タクシー業界にも、もちろん業界用語や隠語が存在しています。

知っていると明日から乗車が楽しくなる?タクシーの業界用語・隠語をご紹介します。

※意味や由来には諸説あります

 

乗客についての隠語

【ゴミ】

近距離のお客様を指す隠語です。初乗り530円の時代に「530=ゴミ」と語呂を合わせたことから近距離のお客様を「ゴミ」と呼ぶようになったと言われています。
しかし近距離のお客様を「ゴミ」扱いしているわけではありません!

 

【おばけ】

深夜に長距離利用されるお客様を指す隠語です。「幽霊部員」などと言うように「居るか、居ないのかわからない」という意味よりも、ビックリするほど嬉しいという、ドライバーの気持ちがこもっています。

 

【カバンの忘れ物】

「カバンの忘れ物」とは、不審者を乗せてしまった際に運転手が無線で出すSOSのサインのことです。また似たような隠語に「大きな忘れ物」があり、こちらはタクシーを奪って逃走した容疑者を指します。警察から協力要請の無線などで使われることがあるようです。

運転手、タクシー会社についての隠語

 

【白タク】

最近何かと問題になっている「白タク」は、自家用車を使って、無許可・無免許でタクシー営業をすることですが、自家用車のナンバープレートが白色であることが隠語の由来です。タクシーは商業車ですので、ナンバーは緑色です。

 

【わかめ】
回送のことを指します。もちろん回送(=海藻)のダジャレが由来です。

 

【大日本帝国(だいにほんていこく)】

東京の大手タクシー会社4社の俗称で、「『大』和自動車交通」「『日本』交通」「『帝』都自動車交通」「『国』際自動車」のそれぞれの先頭の文字を取って呼ばれます。

場所についての隠語

【0番地(ゼロばんち)】

火葬場や霊安室などを指す隠語です。由来には諸説あり、「あの世には番地がない」ということや、0(れい=霊)を指すとも言われています。地域や会社によっても異なるようです。

 

【上(うえ)、下(した)】

「上」は高速道路、「下」は一般道路のことです。また、一般道は「地べた」とも言い、一般道路を走っても料金が上がらず、次の乗客を乗せることもできないため、機会損失を嫌って言うことがあります。

 

 

太洋モータースでは、タクシードライバーを随時募集しています。

タクシードライバーに興味をお持ちの方、運転が好きだという方、ぜひ当社にお問い合わせください!

 

Pocket

2018-08-19T12:04:50+00:00

当社の特徴

採用情報