タクシー料金の支払いに「PayPay」「LINE Pay」(スマホ決済アプリ)が対応

タクシー料金の支払いに「PayPay」「LINE Pay」(スマホ決済アプリ)が対応

スマートフォンさえあれば財布を持ち歩く必要がないスマホ決済アプリが、日本でも普及しつつあります。

特に「100億円あげちゃうキャンペーン」で大々的に広告を打った「PayPay(ペイペイ)」は記憶に新しいところですね。

スマホ決済は家電量販店やコンビニなどで使用される頻度が高いですが、大手タクシー会社をはじめとして、タクシー業界でもスマホ決済が広がっています。

 

スマホ決済アプリとは

スマホ決済アプリは、電子マネーの1種です。電子マネーとは、あらかじめチャージしたカード、あるいはクレジットカードでの自動引き落としを設定したカードやスマートフォンなどを使用する、現金に代わる「電子のお金」です。

 

すでに馴染みのある電子マネーとしては、SuicaカードやPASMOカードなどが挙げられますが、最近注目を集めているのは、スマホ決済アプリです。

 

専用アプリをスマホにダウンロードすることで、スマホさえあれば、加盟店で支払いができるという便利さが特徴です。代表的なものにSoftBankとYahooの「PayPay」、LINEアプリで知られるLINEの「LINE Pay」があります。

 

スマホ決済アプリはタクシーでも利用できる

スマホ決済アプリはまだまだ普及率が高いとは言い難く、加盟店も多くはありません。しかし、大手タクシー会社ではスマホ決済アプリに対応しているところも増えています。

代表的なところでは、第一交通産業や三和交通がPayPayに対応。またJapanTaxi株式会社が展開する「全国のタクシー」アプリもでLINE Payでの支払いが可能です。

 

スマホ決済アプリを使うメリット

スマホ決済アプリを使うと、現金で支払うよりもお得感があります。その最たるものが決済学に応じてポイントが還元されるところです。

 

PayPayの特徴

PayPayの場合、決済額の0.5%のポイントが還元されます。さらに、クレジットカードの自動引落しを設定して入れば、クレジットカードのポイントも重複して付与されます。

 

 

LINE Payの特徴

LINE Payには「マイカラー制度」というものがあり、決済金額と送金人数でポイント還元率が変わります。利用頻度に応じて0.5%~2%が還元されます。

カラー 還元率 条件
グリーン 2% 決済金額 : 10万円以上
送金 : 5人
ブルー 1% 決済金額:5万円~10万円未満
送金:3人
レッド 0.8% 決済金額:1万円~5万円未満
送金:1人
ホワイト 0.5% 決済金額:0~1万円未満
送金:0人

 

狭いタクシーの車内で料金を支払うために財布を探したり、小銭を準備したりといった手間がすべてスマホ1台で完結するため、利便性が向上します。

 

特にスマホを所持しているご年配の方に、スマホ決済はおすすめです。通院やお出かけで利用頻度の高いタクシーだからこそ、スマートフォンひとつで便利に簡単に支払いができると便利ですよね。

 

今後ますます、スマホ決済アプリに対応するタクシー会社は増えてくると予想されます。この機会に、スマホ決済アプリでタクシーを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用

  

 
2019-04-14T13:03:21+09:00

当社の特徴

採用情報