タクシー会社はそれぞれ「無線グループ」と呼ばれる共同の組合に加盟している会社、加盟していない会社があります。たとえば、われわれ太洋モータースは、都内最大級のタクシー無線グループであるチェッカーキャブに加盟しています。

タクシー会社は無線グループに加盟することで、タクシーの配車が増えます。タクシー会社がどの無線グループに加盟しているかは、ドライバーへの就職・転職を決める大事な要素の一つなのです。

 

タクシーの「無線」の基礎知識

そもそも「無線」とは、お客様からの配車依頼のことで、無線グループとはお客様から受けた配車依頼を共有する、個人タクシーも含めたタクシー事業者の組織のことを指します。

 

たとえば、お客様が電話やインターネット経由で「チャッカーキャブ」に配車予約をした場合、「チャッカーキャブ」に加盟しているタクシー会社の中から、もっともお客様の乗車予定地に近い車両に配車指示が出されます。

 

このように、タクシー会社は無線グループに加盟することで、タクシーの配車が増えるというメリットがあります。タクシー事業者の加盟数が多い無線グループであれば、お客様からの多くの配車依頼をいただき、利用していただくことができます。

 

つまり、規模の大きい無線グループに加盟しているタクシー事業者のドライバーほど稼ぎやすいと言うこともできるのです。

 

大手無線グループのメリット・デメリット

大手無線グループに加盟しているタクシー事業者ほど、お客様の無線を受ける数が多い=ご利用いただくチャンスが増えるため、稼ぎやすいと述べました。

しかし、稼ぎやすいというメリットがある反面、デメリットもあります。ここでは、大手無線グループのメリット・デメリットをご紹介します。

大手無線グループのメリット

大手無線グループは知名度があり、お客様からの信頼も厚いため、配車依頼の数も多くなります。加盟しているタクシー会社のドライバーはお客様にご利用いただくチャンスが増えるため、売上につながりやすくなります。

 

大手無線グループのデメリット

無線グループの規模が大きいということは、それだけ競合のタクシー会社が多いということに他なりません。タクシー会社同士の競争率が高くなるため、お客様の取り合いになるような場合もありますが、個人の売上にそれほど影響はありません。

 

以上のメリット・デメリットがあることで、大手無線グループに加盟しているタクシー会社が無条件に有利、ということもありません。タクシードライバーへの就職・転職を決めるにあたっては、タクシー会社の給与制度や職場環境、教育制度なども含めて検討しましょう。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用