タクシー業界は昨今の少子高齢化や人口減少により輸送人員が減少、そこに新型コロナウイルスが追い打ちとなり、きわめて厳しい経営環境にあります。

そんななかでも、ウィズコロナ時代に対応したタクシー業界のニューノーマル(新しい常態)としての具体的な取り組みをご紹介します。

 

タクシーにおける感染予防対策

 

タクシー業界では「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定して、乗務員の検温・マスク着用・手指消毒など、基本的な感染予防対策を徹底しています。

 

さらに、タクシーは公共交通機関よりも高い換気性能を有し、いわゆる「三密」になりにくい車内空間を提供できることから、コロナ時代に対応した「安全な移動空間」という可能性が出てきました。

 

タクシー業界は依然として厳しい経営環境に立っていますが、感染予防と安全運行を徹底して、お客様により安心してご利用いただける移動手段として認知度を広めるべく、業界全体を挙げて努力を重ねています。

 

「ニューノーマルタクシー」の導入

 

2020年10月、東京都内にて「ニューノーマルタクシー」の試験運行が開始されました。

 

ニューノーマルタクシーとは、高い空気清浄効果や抗菌効果に期待できる最先端の技術を導入したタクシーのことです。

 

超高性能フィルターを有した高効率空気清浄機を設置、タクシー車内の微粒子を低減します。

 

さらに、空気清浄モニターは車内の空気清浄状況をセンサーによりモニタリング、結果をタブレットに表示して車内空間を「見える化」します。

 

2021年の春を目処に本格導入が予定されており、より安心安全な移動手段となることに期待が寄せられています。

 

まとめ

 

不要不急の外出や20時以降の飲食店の営業が規制されたことで、タクシー業界は大打撃を受けています。

 

業界全体で見ると、タクシー運転手でコロナに感染したという人はかなり少なく、換気や消毒による感染予防対策が功を奏していると言えます。

 

緊急事態宣言は2021年3月7日で解除となる予定のため、その後はタクシー利用者数も徐々に回復していくことが見込まれ、タクシー需要が高まると予想されます。

 

これからもタクシー会社、タクシー運転手は徹底した感染予防対策を講じることで、利用客の安心と信頼を獲得していくことが大切です。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用