これからタクシー運転手への就職・転職をお考えの方は、ぜひ「優良タクシー事業者評価」を取得しているタクシー会社を選びましょう。タクシー業界では「タクシー評価制度」という評価制度を取り入れており、高い評価を得ているタクシー会社は「優良タクシー事業者評価」に認定されます。

 

今回は「タクシー評価制度」について解説します。

 

タクシー評価制度は法人タクシー事業者の評価制度

 

タクシー評価制度は東京都指定地区(特別区、武蔵野市、三鷹市)で営業する法人タクシー事業者を評価する制度です。タクシー業界以外の各方面の有識者や行政、利用客代表、法人代表、労働団体代表などで構成される、タクシー評価委員会という組織が評価を行っています。

 

タクシー評価制度の評価基準とは

 

タクシー評価制度は「接客・サービス」「安全・運行管理」「経営姿勢」の3項目の合計100点満点で採点されています。3項目の評価基準は以下のとおりです。

 

項目(点数配分)

評価基準

接客・サービス(50点)

指導事案評価

苦情事案評価

サービス評価(利用者モニター評価)

安全・運行管理(30点)

最高速度違反及び駐停車違反等評価

事故情報評価

過労防止評価

行政処分事案評価

経営姿勢(20点)

優良事業者表彰評価

運転者採用状況評価

運輸安全マネジメント取組み評価

インバウンド対応評価

該当指導等協力評価

 

以上の3項目に加え、観光タクシー運転者の評価、福祉・バリアフリー対策、防災や救急装備の状況、IT機器導入状況などが加点対象となっています。

 

 

優良タクシー事業者評価に認定される条件

 

タクシー評価制度は100点満点で評価され、76点以上を取得した法人タクシー事業者が「優良タクシー事業者評価」に認定されます。なお、61点以上76点未満はB判定、61点未満はC判定です。

 

優良タクシー事業者評価を取得した法人タクシー事業者は、東京タクシーセンターより「優良」と記載されたステッカーが発行され、車両のフロントガラス内側やダッシュボード上など、目立つ位置に掲げることができます。

 

まとめ

 

タクシー評価制度はタクシー乗務員に対する評価ではなく、法人タクシー事業者に対する評価です。

 

つまり、タクシー運転手への就職・転職を検討するときに、タクシー会社が優良タクシー事業者評価を取得していれば、「接客・サービス」「安全・運行管理」「経営姿勢」の3項目が高い水準にある優良企業と判断することができます。

 

当社太洋モータースは、優良タクシー事業者評価を取得しています。新入社員に対する研修制度や経営姿勢など、気になる点があればぜひご相談ください。

 

 

個別会社説明会開催中

太洋モータースでは、個別説明会を希望者1名から随時開催致しております。

正式に応募する前に、気になる待遇面・入社後のサポート面や会社の雰囲気など、個別の質問に対応させて頂けます。



タクシードライバーへの転職をお考えの方へ

太洋モータースはドライバー単位でトップクラスの平均売上を上げているのですが、その理由や当社がドライバーの教育に力を入れている理由など、これから未経験でタクシードライバーを始める方向けにタクシー会社の選び方マニュアルとして公開していますので、ご興味がありましたらダウンロードしてご覧下さい。


タクシー会社選び方マニュアルタクシー転職マニュアル

これから未経験でタクシードライバーを始める方向けのタクシー会社の選び方マニュアルです。

〇 タクシー業界とは不思議な業界
〇 以前は簡単だったドライバー採用
〇 採用するだけではダメだ。
〇 きっかけは社員のささいな一言
〇 わずか6ヶ月で教育担当者を追い抜く新人も!
〇 転職成功の秘訣は会社選びがすべて
〇 太洋モータースのドライバー採用