政府によって働き方改革が推進されるなか、本業以外にアルバイトやパートを掛け持ちする「副業OK」の職場が増えています。

 

では、タクシー運転手を本業としている人は、副業で収入の柱を増やすことはできるのでしょうか?

 

ここでは、タクシー運転手の副業の可否や、副業に向いている仕事について紹介します。

 

タクシー運転手の副業は会社の規則による

結論を言うと、タクシー運転手が副業できるかどうかは、勤めている会社の就業規則によります。ただし、タクシー業界全体では比較的認められている傾向にあるようです。

 

すでにタクシー会社に勤務されている方が副業を希望する場合は、勤務先の就業規則を確認してみてください。今後タクシー会社への就職・転職を検討している方が副業を希望する場合は、副業が認められている会社を選ぶと良いでしょう。

 

タクシー運転手におすすめの副業

タクシー運転手と別の仕事を掛け持ちする場合、本業に支障をきたさないことが大切です。ここでは、タクシー運転手におすすめの副業を紹介します。

 

配達員・送迎サービス

通販サイトの配達員や送迎サービスなど、車を運転する副業です。本業であるタクシー運転手のスキルが活かせるため、すぐにある程度の収入が得られというメリットがあります。

 

Webライティング

Webライティングとは、Webサイトに掲載する文章を書く仕事です。「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサービスでは、常にWebライターの求人情報が掲載されています。開始したすぐは時給1,000円ほどの稼ぎしかありませんが、デスクワークのため肉体的な疲労が少ないというメリットがあります。

 

資産運用

株式投資や不動産投資など、資産運用には高額な資金を必要とするイメージがあるかもしれません。近年ではつみたてNISAやFX、仮想通貨など1万円から始められる資産運用もあります。ある程度の勉強は必要となりますが、少ない時間で大きく稼げるチャンスもある副業です。

 

まとめ

タクシー運転手の副業について解説しました。今より収入の柱を増やすため、また引退後のセカンドキャリアの準備のため、副業を検討されている方はぜひご参考になさってください。

 

またタクシー運転手は比較的自由な働き方ができるため、自営業派の方や主婦の方の副業にもおすすめです。

 

太洋モータースでは、未経験からのタクシー運転手を募集しています。就職や転職について疑問のある方は、ぜひ当社にご相談ください。