「認知症疑い」のドライバーは216万人?80代以上は18.5%に

「認知症疑い」のドライバーは216万人?80代以上は18.5%に

Pocket

認知症予防アプリ「脳にいいアプリ」などを提供しているベスプラは1万人以上を対象に行った認知機能検査の結果(2017年8月3日)を発表しました。

同社は、警視庁から公表されている75歳以上対象の運転免許証更新時の認知機能検査をウェブ上で再現し、検査結果を集計しました。

80代以上は18.5%!

認知症が疑われる「第1分類」の割合が、70代以上で8.1%、80代以上で、なんと18.5%の方が対象となりました。

年代ごとの認知機能検査分類比率(画像:ベスプラ)

 

タクシードライバーで 『働き方変革』

Pocket

2017-10-02T20:08:30+00:00