これからタクシードライバーを目指す方であれば、教育制度が整っているタクシー会社を選ぶのがベストです。教育制度が整っていなければ、いざ仕事を始めるとなっても不安がいっぱいで、安心して仕事に取り組めません。

 

給与が思うように上がらず、モチベーションが上がらないということも少なくないでしょう。ここでは、教育制度の重要性について解説します。

 

教育制度がしっかりしている会社は離職率が低い

職種や会社によって若干違いはありますが、3年以内の離職率が30%前後と言われています。多くのタクシー会社でもそれは同じで、教育制度がしっかりしていないと離職率が高まる傾向が高いです。

 

教育制度が疎かな会社であれば、まともに仕事を教えてくれません。その結果、自己流になりがちで、仕事で失敗してしまうリスクも上がります。当然、それだと稼げないのです。

 

一方で教育制度がしっかりしている会社の場合、先輩が丁寧に指導してくれるため、わからないことをすぐに解決しやすいです。また、仕事に役立つノウハウを伝授してもらえることから、未経験者でも早期に活躍できる可能性が高いでしょう。

 

 

一人前のタクシードライバーになれるかどうかは教育制度次第

一人前のタクシードライバーとして安定した収入を得られるかどうかは、教育制度次第となります。太洋モータース株式会社の場合、新人タクシードライバーの方が安心して仕事ができるように、乗務開始後も最大6ヶ月間の新人研修」を行なっています。

 

そのため、仕事に不安があるという方でも、一人前の立派なタクシードライバーとして成長できる環境が整っているのです。現役のプロドライバーの先輩乗務員が指導することから、上達がかなり早くなります。

 

その日の走行データを元に、タクシードライバーとして売上を上げるためのノウハウを具体的な方法で伝授してもらえます。ですから、成長するまでのスピードが早く、すぐに成果が表れやすいのです。

 

 

まとめ

タクシードライバーになりたいという方であれば、教育制度が整っているタクシー会社に入社するのがベストです。一人前のタクシードライバーとして活躍し安定した収入を得られるかどうかは、教育制度が整っているかどうか次第と言えます。

 

ですから、ぜひ丁寧な教育制度があり、成長できる環境の会社で働くようにしてください。

太洋モータース株式会社は教育制度がしっかりと整っているため、新人ドライバーの方が活躍しやすいと言えます。

 

 

 

 

 


太洋モータースはチェッカーキャブグループ(都内)のタクシー会社です。
当社ではタクシードライバー募集しています。

✅採用サイト

✅採キャリアアッププログラム

✅採新人研修プログラム